ケノンの男性ヒゲ脱毛でベストな頻度は?|理想の照射頻度は週イチでOK!

※当サイトでは一部にプロモーションを含みます。

お悩みさん

ケノンのヒゲ脱毛の頻度と効果はどんな感じ?

ケノンを使ったヒゲ脱毛は、理想的な頻度で行うことが超大事です。

この記事では、毛の成長サイクルや肌の状態に合わせ、効果的なスケジュールをご紹介します。

あわせて、ケノンの公式ガイドに基づいた具体的なスケジュール提案や注意すべきポイントもお伝えします。

メンドくさいヒゲの悩みを解消し、ツルスベモテ肌を目指しましょう!

こんなお悩みを解決
  1. ケノンは男性ヒゲにどれぐらいの頻度で照射すればいいの?
本記事の結論
  1. 1週間に1度がベストだけど、肌が強い人は4-5日サイクルでもOK!ケアも忘れずに
ケノンヒゲ脱毛1年の効果

ぼく自身も1年以上ケノン脱毛を続けていますが、間違いなく2022年の「買ってよかった」なベストバイの1品です。

少しでも気になる方はでポチることを強くオススメします。

頑固なヒゲにも効果バツグンの最強脱毛器

YUKI

ヒゲ脱毛はある程度根気が必要です

この記事を書いている人
  1. 6年間以上、”アンチエイジング”に夫婦で100万円以上投資
  2. 30後半のいまでも20代によく間違われがち
  3. 男性のアンチエイジング情報を発信する副業美容ブロガー
YUKI

30歳からこつこつアンチエイジングしましょう

目次

ケノン公式推奨のヒゲ脱毛頻度=1週間

ケノン公式のヒゲ脱毛頻度

ケノンを最大限に活用するためには、公式が推奨する1週間に1回の頻度がカギです。

この頻度で使えば、毛の成長サイクルに合わせてアプローチでき、驚くほどの効果を実感できます。

毛が成長している段階で的確に照射することで、根本的な脱毛効果が得られ、スベスベな肌が手に入ります。

僕も公式に従い、1週間に1度のペースで照射して1年間続けました。

結果としてかなりツルスベ状態になったんですよね。

基本としては1週間に1度のサイクルが目安になります。

頑固なヒゲにも効果バツグンの最強脱毛器

ケノンでヒゲ脱毛を早めたいなら4-5日おきの頻度でもOK

男性ヒゲの成長サイクルは成長期・退行期・休止期

ヒゲの成長サイクル
髭脱毛で間隔を空けすぎてしまうとどうなる!?事例を含めて解説

男性ヒゲの成長サイクルは、「成長期、退行期、休止期」という3つの重要なフェーズで構成されます。

最初は成長期で、毛根が新しいヒゲを生み出します。

このフェーズは約2~6年間続き、その後には退行期が続きます。

成長が停止し、毛は根元で安定します。

最後に休止期になり、新しいヒゲが成長し始め、古い毛は押し出されて脱落します。

この成長サイクルを意識してケノンを利用することで、脱毛の効果を最適化できるできるんですね。

サイクルには個人差があり、毛の密度や成長速度は人それぞれです。

基本的なヒゲの成長サイクルを理解し、適切な頻度でケノンを使用することで、より効果的なヒゲ脱毛が期待できます。

4-5日おきの頻度だとより効果実感の可能性

4-5日おきのケノン照射は、男性ヒゲの成長サイクルに合わせたよりベターな最適な頻度です。

ヒゲは成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返しますが、成長期にケノンを使用することで、光が毛根に効果的に届きます。

つまり4-5日ごとの照射で、毛が成長している最中に干渉し、脱毛効果を最大限に引き出せるんですよね。

短すぎず長すぎないこの頻度は、新しいヒゲが生えそろう前に前回の照射が終わるため、効果的なサイクルを保つことができます。

この頻度でのケノン利用は、手ごわい男性ヒゲにも効果テキメンとなる可能性が高いです。

YUKI

成長サイクル中にバシバシとケノンを当てるイメージです

ただしケノン使用スタート時は1週間に1度の頻度で様子見を!

ケノンは最初1週間に1度で様子見をして
お悩みさん

だったら3-4日おきでガンガンケノンすればいいね!

YUKI

まず最初は1週間頻度で様子をみましょう!

ケノンのヒゲ脱毛を始めるにあたり、最初の1週間は1度の頻度での様子見が重要です。

なぜなら、個々の肌の反応には差があり、初めての利用では肌への影響を確認するテスト期間が必要だからです。

この段階で、1週間に1度の頻度で使用することで、肌への負担を最小限に抑えつつ、効果をじっくりと確かめます。

そこから問題なければ、徐々に頻度を増やしていくことで、肌に慣れつつ、脱毛の効果を最大限に引き出すことが期待できます。

この慎重なスタートが、より確実なヒゲ脱毛への道を開くカギとなります。

ケノン肌トラブルの多くは無茶な短期間での照射が原因です・・・

初心者でも安心して取り組めるこの方法で、効果的な脱毛ケアを実感しましょう。

理想的なケノン頻度は週イチでまず6か月間やってみよう

ケノンの理想的な使用頻度は週に1回。これを6か月間、24週(24回)続けること。

これは、ヒゲの成長サイクルに合わせたケノン効果が期待できるからです。

ケノン8か月
YUKI

正確に6ヵ月ではありませんが、8か月でかなり効果ありました

初めての方には、まずこの頻度でのトライをおすすめします。

ゆっくりとした無理のない感覚で、あとは自分にあわせて3-5日サイクルを試せばOKです。

個人的には週イチのスケジュールは忙しいな生活にも取り入れやすく、継続がしやすいのもポイント。

僕は日曜の夜のお風呂前と決めて続けていました。

自分のペースで効果を感じて、モテ男のツルスベ肌を手に入れましょう。

頑固なヒゲにも効果バツグンの最強脱毛器

ケノンでのヒゲ脱毛後はしっかりケアを忘れずに

ケノンの後は忘れずに保湿を

ケノン脱毛の後には保湿ケアが欠かせません。

というのも、照射後は肌が敏感になるため、アフターケアが非常に重要になるからです。

保湿を怠らず、肌をしっかりケアすることで、肌トラブルを防ぎ、美しいツルスベ肌を手に入れることができます。

YUKI

感覚ですが、かなり乾燥しがちです

照射前もできればクレンジングで余分な皮脂を取り除いておくとケノンの照射がスムーズです

ケノンはお手軽にできるからこそ、ケノン後のヒゲ・フェイシャルケアもしっかりと。

ちなみに30代以降の美容意識の高いメンズには無印が超絶推せます。

特にオススメは無印のエイジングケアシリーズの化粧水。これ1本で本当にもっちりツル肌になります。

間違いないですし、コスパも◎なのでバシャバシャと使えるのもGood。

おそらく僕の人生は残りずっとこれを使い続けるはずです。そんな逸品です。

まとめ

本記事の結論
  1. 1週間に1度がベストだけど、肌が強い人は4-5日サイクルでもOK!ケアも忘れずに

ケノンで期待通りのヒゲ脱毛を実現するには、1週間に1度の頻度が理想的です。

初めての使用は様子見で、6か月間は週イチを心掛けましょう。これは、男性ヒゲの成長サイクルに合わせて最適な周期です。

ヒゲは成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返しており、ケノンは成長期に作用するため、効果的な脱毛にはサイクルに合わせるといいです。

肌のコンディションを見ながら、問題なければ4-5日サイクルでより効果が期待できます。

また、照射前後の丁寧なケアが美しいツルスベ肌を作り出す秘訣。

ケノンを使った後は、しっかり保湿ケアをしつつ、照射前にできればクレンジングを。毛穴の汚れを取り除くことで、ケノンの効果を最大限引き出すことができます。

ケノンは忙しい男性に間違いない逸品です。毎日の髭剃りから解放され、美容と時短の要望に応えるケノンは、男性にとって頼れるパートナーとして推せます

1週間に1度のケノン生活で、ぜひモテツルスベ肌を手に入れください!

頑固なヒゲにも効果バツグンの最強脱毛器

  • URLをコピーしました!
目次